愛車紹介

メーカー

ニッサン

型式 

LD-DNT31

形名

エクストレイル 20GT

用途

自家用乗用車

初年度登録

平成20年11月  (2008年)

ダイアモンドブラックパール (G41) スクラッチシールド

エンジン

MR9 (2000ccディーゼルターボ)


主な取付パーツ

外装

サンルーフ(メーカーオプション品)
バイキセノンヘッドランプ(オプション品)
リアスポイラー(オプション品)
リアラゲッジシェルフ(オプション品)
キャリア:TERZO EF-DR EB-3 ES-139キャンピング時装着(T30から)
ルーフラック :INNO(サイズ1250X1450)キャンピング時装着(T30から)
フロアマット(社外品)

フロアマットは純正は高価なため社外のT31用を購入、営業マンに聞いたら純正のデュアルフロアマットはデュアルを使い分けている人は東京では見た事がないと言ってました。
 
走行装置


タイヤ :DUNLOP ST-30 225/60-18
ホイール:EURO STYLE With FORTIBLER 7.5J X 18 OFF+48


スタッドレス タイヤ:BS DM-V1 225/65R17
ホイール      :WORK 7JX16 off+45

夏、冬どちらのタイヤも直径が2サイズ程度大きいので車高が他のエクストレイルよりも2センチほど高いです。ただ常にいろいろな道具などを積んでいるので思ったほど車高は変わりません。
 
内装 カーナビ     :ALPINEVIE-X077RV
スピーカー    :ALPINE STS−162Rフロント STE-1531リア
リアツイーター  :ALPINE
サブウーハー   :ALPINE SBR-229A

カーナビはやはり私はアルパインです。このナビは音が良くないと言われていますが、スペクトラムアナライザーで計測し、イコライザーでスピーカーそれぞれの音の違いを補正して実にいい音になってます。

 
連結装置 トレーラーヒッチメンバー加工取付、7Pコネクタ
2009年4月サン自動車のタグマスターを取り付けましたが、形状が気になったため2010年4月オーストラリア製の現地純正タイプに付け替えました。
 
その他変更もの 北海道用にウィンターブレード、撥水用ウォッシャー液原液に変更
自分で加工&製作
D.I.Y.ページへ
ルームランプ3カ所をLEDに変更
マップランプセンターに夜間用常夜灯(LED)埋め込み加工
ALPINEナビ用リアカメラをリアフィニッシャーに埋め込み加工
トノカバー M34用を流用加工
その他 いろいろ
 

今後の改造・取付予定

 
   
   
   
   

過去乗っていた車

1976/2(昭和51年)〜1977/12(昭和52年)

日産 サニークーペ KB-110 赤

1977/12(昭和52年)〜1984(昭和59年) スバル レオーネ1600 バン四輪駆動 HA-67 赤
1984(昭和59年)〜1990(平成2年) 日産 サファリ VRG-161 シルバー
1990(平成2年)〜1993/8(平成5年) 日産 サファリ VRGY-60 シルバー/グリーン
1993/10(平成5年)〜2002/12(平成14年) 日産 サファリターボ WRGY-60 赤M/ゴールドM
2002/12(平成14年)〜2008/10(平成20年) 日産 エクストレイル GT チタニウムシルバー

当ホームページあるいは、リンクされたホームページから得た情報によってあなたが行う行動は(整備、改造、オフロード走行等)貴方自身の責任で行ってください。
したがって、ホームページから得た情報により、貴方が受けた「トラブル、損害、賠償」等は、いかなる事情があろうと、リンクされたホームページのオーナーには、一切関係がありません。



(C)Copyright 2010,A-E-Y All rights reserved